マヌエル・モンパル・ゴンザレス

 

 

 

Owner Chef 

マヌエル・モンパル・ゴンザレス  

Manuel Mompert Gonzalez

 

 

スペイン・バルセロナ出身 

 

 

 

 

 

  17歳からバルセロナのレストランで修行を始める。各地のレストランで修行した後、グラナダ駐屯軍上層部の専属シェフとして従事。

 

 

その後、以前から関心を持っていた京都へ母国スペインの味を広めるため1986年来日。

当時、京都御所南にあったスペイン料理ティオペペ(Tio Pepe)にて腕を振るう。

 

 そして20096月、京都市左京区北白川にてオーナーシェフとしてリニューアルオープン。お客様の満足した顔が見たいその一心で料理を作り続けている。

その姿勢は決して妥協を許さない。

 

 フェイスブックを通じてスペイン・日本の人々とやりとりをするのが好き。

趣味は映画鑑賞や車のお話をすることでとても知識が豊富。

 温泉は特に好きで丹後地方:琴引浜がお勧めとのこと。